今すぐ使いたくなる京都信用金庫

京都信用金庫の商品とサービス

京都信用金庫で口座開設

京都信用金庫と取引を始める際は、まず普通預金を口座開設します。普通預金は1円から預けられる預金商品で、口座振替、振込、自動引き落としなどのサービスが充実しているという特徴があります。定期預金と違っていつでも自由に入出金ができるというメリットもあり、キャッシュカードを持ち歩いていれば外出先でもATMを使って取引を行うことができます。

口座開設手続きは京都信用金庫の店舗窓口で行います。京都信用金庫は支店数が多く、京都府、大阪府、滋賀県の3府県に合計200以上もの支店を設置しています。営業地域内には地方銀行や都市銀行といった人気の高い金融機関の支店もありますが、3府県に支店を集中させている京都信用金庫は最寄りの支店を探しやすいというメリットがあります。

店舗窓口では預金商品の口座開設だけでなく、投資信託の申込み、融資商品の本契約なども行うことができますが、支店の中にはローンプラザという融資商品の相談に特化した店舗が含まれています。ローンプラザには融資に関する専門的な知識を持った職員が常駐していて、融資商品の説明や返済金額の試算を行ってくれます。口座開設を行う通常の支店とは異なるため、間違えないようにしましょう。

京都信用金庫は、基本的に営業地域内に住所がある個人や企業しか口座開設できないという特徴があります。しかも店舗窓口で口座開設手続きを行うため、必然的に平日の営業時間内に店舗窓口に行かなければいけません。そのため京都信用金庫を利用したくても利用できないケースがあります。そんなときは都市銀行やネット専業銀行を検討しましょう。都市銀行は全国に支店を設置しているため日本国内のどこでも口座開設が行えますし、ネット専業銀行はインターネットや郵送を使って来店することなく口座開設できるからです。