日本海信用金庫の優れたサービス

日本海信用金庫の商品とサービス

日本海信用金庫の預金金利

日本海信用金庫の預金商品は2種類の方法で高金利にすることができます。1つは最初から高金利の預金商品を契約する方法、2つ目は金利上乗せサービスを活用して適用金利を引き上げる方法です。今年はマイナス金利の影響で店頭表示金利を引き下げる金融機関が増えていますが、日本海信用金庫は上記の2つの方法を使えば今でも高金利での預入が可能です。

日本海信用金庫で普段から店頭表示金利が高い預金商品は、主に定期預金・定期積金・財形貯蓄の3種類です。選択肢が多いため、しばらく使う予定のない多額の資金を定期預金に預けたり、定期積金でお金を積み立てたりと、商品によって様々な使い方ができます。基本的にどの商品も利便性より店頭表示金利に優れていますが、一部の定期預金は普通預金にセットすれば同じ通帳で管理できるようになり、高金利のまま利便性も向上させることができます。

金利上乗せサービスは、上記の預金商品の中でも定期預金に集中して適用されるサービスです。たとえば日本海信用金庫で年金受取や年金受取予約を契約すると年金サービスを利用できますが、その年金サービスで提供される複数の特典の1つが定期預金の金利上乗せサービスです。老後資金の資産運用に活用できるだけでなく、年金無料相談会やイベントの開催などといった他の特典も一緒に利用できるというメリットがあります。

日本海信用金庫の預金商品を高金利で利用するためには、定期預金のような定期性預金の利用が不可欠ですが、生活費や移動用資金の管理は普通預金で行う必要があります。他行宛ての振込や口座振替など、日常的な取引に使えるサービスは普通預金が最も充実しているのです。融資商品の返済金額やクレジットカードの利用金額の自動引き落としも普通預金口座から行われるため、常にある程度のお金を普通預金口座に集めておきましょう。