三井住友銀行を使おう

三井住友銀行の商品とサービス

三井住友銀行のATMと店舗

インターネットバンキングがあるとはいえ、ATMと支店の役割は重要です。たとえばローンを利用する場合、ATMで資金を引き出したりすることができるのです。さらにローンや保険など安易に利用を決めるべきではない商品もあり、そういう商品を利用する場合は店舗で専門家に相談すると失敗を防ぐことができます。

三井住友銀行は規模の大きなメガバンクであるため、日本国内のほとんどの都道府県に支店を置いています。しかし少ないながらも店舗がない地域もあり、支店がないのは三重県、鳥取県、長崎県、宮崎県、沖縄県の5県です。店舗によってローンプラザであったり、外貨両替コーナーがあったりする場合もあるため、自宅近くの店舗を調べるとなにかと便利です。

提携ATMはセブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMの3つです。これらはATMだけではなくコンビニとしての役割もあるため、全国のほとんどの地域にあるというメリットがあります。支店がなくてもATMさえあればたいていの業務をカバーできるため、相談などをする場合だけ遠出することができれば大きな問題はありません。

しかしせっかく支店に来店しても、窓口が込んでいて相談ができない、という場合もあります。三井住友銀行はそんな事態をなくすためにホームページから来店予約を受け付けています。予約をしておけばスムーズに相談を行うことができ、余計な時間を取られることがないというメリットがあります。